2018_05_KausarStreet-22.jpg

Kausar(コーザー)は「豊かさ」を意味する名前のハンドバッグ・アクセサリーブランドとして2015年に創立され、女性のエンパワーメントへのオマージュと全ての女性は人生を豊かに生きるべきとの信念を表しています。

Kausarは、英国生まれの英国育ちですが、カシミール系パキスタン人の家庭で育ち、カシミール地方の繊細な刺繍や木製彫刻から着想を得ました。神聖な幾何学とアール・デコへの愛情に幼年期からの旅行体験も加わって、彼女は豊かな文化環境で育ち、デザイン、持続可能性、歴史、博愛について深い洞察力を養いました。

個性的なラグジュアリー作品を好む一人の女性として、Kausarはデザインと機能性が昼夜双方に使えるステートメント・バッグの創造につながることを知っていました。刺繍から贅沢な金具といった繊細なディティールの一つ一つが、彼女の思考の過程であり、多くの異なる場面や場所で使うことで、まるでカメレオンのように状況に応じてそれぞれの作品や装いに多様な効果をもたらすのです。

英国風コンシャス&シック

Kausar_Bag_06.jpg

コーザーの哲学:「Kausar(コーサー)」は豊かさ、そして全ての女性が人生を豊かに生きるべきことを意味しています。このエネルギーと豊かさをすべてのハンドバッグに送り込んでいるのは、力強い歴史的な写真のプリント、過去の時代を勇敢に生きた女性達の格言、そして自信があればすべてが可能になるというリマインダーです。

女性一人一人と同じように、製品の内側又は「魂」は、外側のデザイン又は「魂」と同様に重要です。その目的は、女性をどこでも感謝されるものとし、その個人の力を活用することにあります。

コーザーの哲学:現在の世界はよりグローバルになり、気候や動物の扱いにかつてないほど関心が高まっていることを受け、コーザーは、クルエルティーフリーで且つ本物のイタリアン・レザーを使って、意識の高い、持続可能性のある、そしてエシカル・ラグジュアリーのバッグを作る着想を得ました。

ラグジュアリー・ブランドとして、社会への「恩返し」は最も重要です。コーザーは、アフガニスタン女性への教育支援団体と提携し、アフガニスタン女性が家庭でもプログラミング教育を受けられるようにしています。そうでなければ、彼女達は、この技術社会で雇用や教育へのアクセスにおいて多くの困難に直面するからです。このようなやり方で社会貢献を行うことで、単に個性的なラグジュアリー・ハンドバッグを買うだけでなく、毎回の購入でレガシーを残すという不朽の英国式ラグジュアリーをも買うことになるのです。

コーザーの地位:コーザーのバッグを作り上げた前向きなエネルギーは、個性的なデザイン、製品の裏張りに施された閃きを与える格言そして絵柄へと置き換えられています。着想については、コーザーは、偉業を成し遂げた普通の女性達の中から慎重に選びました。例えば、1958年にF1で初の女性レーシングドライバーとして参戦したマリア・テレーザ・デ・フィリッピスや、1943年の第二次世界大戦時に急降下爆撃機の検査を行った王立婦人海軍の一員等も含まれています。

Kausarは小さなアクセサリーの制作から始めましたが、そのときも単に「もの」を作るのではなく、女性が毎日もたらすことができるポジティブなエネルギーの「入れ物」を作っている、ということを理解していました。これらのアクセサリーは、スタイリッシュで、持続可能で、勇気を与えるものであり、その背後にある歴史を知っているため、違いを生み出しているのです。